東京都千代田区神田三崎町3丁目4番4号 小林ビル1F
TEL.03-6272-6867 FAX.03-6740-2129

私たちのミッション

〜 私たちの想い 〜
『人は皆、豊かで幸せに笑顔で暮らしたい』


誰もがこう思うのではないでしょうか?
私たちはあなたのお金に関すること・資産に関することについて、今ある制度や商品を駆使してそのお手伝いをします。

お金に関すること

お金に関することはあなたやあなたの家族にとって、とても大切な事です。

  • 「興味があるけど、誰に聞いたらいいかよくわからない。」
  • 「情報が多すぎて、何を選んだらいいかわからない。」
  • 「何がわかっていないのか?何を相談したらいいか? 」
  • 「将来に漠然とした不安がある。年金は大丈夫なのか?」

こんなお声をよく聞きます。

多くの日本人は、お金儲けは汚いと思う傾向があります。
他人から搾取するようなイメージがあるのかもしれません。

短期間で売買を繰り返して利ざやを抜くような、相場師のイメージがあるのでしょうか。
FXや株式のデイトレード、競馬などでお金を増やすようなイメージです。

これは、機会(チャンス)を得るためにお金や時間を投じる行為で、買った人が負けた人のお金をとってくる取引です。短期間で大きな利益を得ようとする運用は「投機」と呼ばれます。このようなイメージを持つ人は、資産運用と聞くとギャンブルのような感じがして、「怖いからやめておこう」と考えてしまいがちです。

「投資」とは成長する資産にお金や時間を投じること

成長する資産とはどういうものでしょうか?

新しく事業をスタートしようとする人は、自分の事業に賛同してくれる人からお金を集めて(出資してもらって)事業を行っていきます。
売り上げが伸びていけば、新しい雇用を生み、新しい雇用は新しい消費を生みだしていきます。
会社が売り上げを伸ばしていけば、その会社のある地域が潤い、このような会社が増えていけば、国全体が潤っていき、経済成長につながっていきます。
お金がぐるぐると循環して、新しい価値を創っていきます。

りんごの苗木を買ってきて、水や肥料を与えながら育てて、秋に実ったりんごを収穫するような感じです。りんごの木が成長していけば、多くのりんごが収穫できるでしょう。そして、そのりんごを売ったお金で新しい苗木を買って、また育てていくのです。

株式にお金を投じることは経済成長にお金を投じることです。
このように資産を生み出す活動にお金や時間を投じることが「投資」です。

人は投資をすることを通じて、経済成長に寄与することができ、社会貢献しているのです。
自らの資産を増やしていく手段として、投資を行うことは価値ある行動であり、正しい行動であると考えています。

知識と知恵を味方にしよう

私たちが提案する「運用」とは時間を掛けて、資産を増やしていく「投資」です。

はじめての方が迷わずに投資ができるようにアドバイスしていきたい。
正しい知識と先人の知恵を身につけて、未来の自分や大切な人のために資産を増やして欲しい。
お金を守るための知識を身につけて欲しい。
専門家を活用する知恵を身につけて欲しい。

資産運用は決して難しいものではありませんが、やみくもに走り出してはいけません。

正しい情報と知識を持って、一歩一歩、着実にステップアップしていくものです。

資産運用はドラゴンクエストのようなロールプレイングゲームに似ています。

ロールプレイングゲームの主人公である勇者は、様々なモンスターを倒して経験値を積み重ねていき、時間をかけてレベルアップしていきます。
仲間と共に色んな経験を積みながら成長していくゲームです。

最初は弱小モンスターにも敗れてしまいますが、最後はボスモンスターを打ち負かせてしまうぐらい、強くなっていきます。
まさに、一歩一歩成長していく物語です。

投資も同じです。
主人公のあなたは、最初はレベル1からスタートします。
支度が済んだら、いよいよ未知の世界に旅立ちます。
経験値を積みながら、レベルアップしていきます。今まで知らなかったこと、誤解していたことを新しい知識として習得しながら、成長していきましょう。

主人公が相談する仲間であり、行き先を指し示すコンパスが私たちの役目です。

投資は長い時間を掛けて、ゆっくりと行っていきます。

順調な時ばかりではありません。途中、立ち止まったり、時には後退する必要がでてくるかもしれません。

その時も一緒に考えていきましょう。
私たちが全力でアドバイスいたします。

“過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる”

カナダの精神科医 エリック・バーン氏の言葉です。

未来を変えることができるのは自分です。
自分のために、大切な人のために、最初の一歩を踏みだしましょう。

私たちが「つみたて投資」を広める理由

「なんとなく将来が不安」という方がたくさんいらっしゃいます

少子高齢化の進行による社会保障の財源不足、雇用環境の流動化など、我が国は様々な問題を抱えています。そんな中、将来のこと、特にお金のことで「モヤモヤ」を持つ方が実にたくさんいらっしゃいます。しかし、残念ながらそれを解決しようにも「何から始めればいいか分からない」「誰に相談していいか分からない」というケースがほとんどです。
私たちは、そんな状況を変えるために、多くの方がアクションを起こすきっかけになればとの思いで、各地でセミナーを開催しています。そして、年齢や職業、収入・資産、投資経験等に関わらず、誰でも始めやすい“つみたて投資(ドルコスト平均法)”にテーマを絞りました。

金融教育が不足しています

我が国は、残念ながら金融教育が不足しています。普通教育・高等教育のどの部分でも必須
化されておらず、諸外国と比較しても明らかに後れをとっている状況です。それは、結果として「なんとなく投資って怖い、ギャンブルと一緒だ」「お金のことは話題にすべきでないもの」といった、ネガティブな固定概念(=誤解)を生み出す要因になってしまっています。
現在の超低金利かつ社会保障負担増・消費増税、物価上昇等が避けられない状況の中では、堅実な投資・運用で少しずつでも資産を育てていくことは、国民全体にとって必要なことです。
「必要なのは分かっていても、取り入れることができない」のは、“知らないから”に他なりません。私たちは、そんな状況を打破するために、一人でも多くの方に「金融教育」を施してまいります。

このままでは、将来お金のことで困る人が続出してしまいます

前述のとおり、「超低金利かつ社会保障負担増・消費増税、物価上昇等が避けられない状況」において、何のアクションも起こさなければ、将来お金が不足してしまう人が続出してしまう可能性が十分にあります。投資・運用の普及は、個々人の将来のためであり、ひいては日本社会全体にとって必要かつ緊急なことなのです。
私たちは、誰でも始めやすい“つみたて投資”を広め、多くの方が第一歩を踏み出すサポートに邁進してまいります。ぜひ、みなさんも“つみたて投資”を実践し、周りの方にも伝えてあげてください。多くの方にとって、将来のことを真剣に考え、アクションを起こすきっかけにもなります。

一緒につみたて投資を広めていきましょう!